夏のインフルエンザ

沖縄県を中心にインフルエンザ患者が増えている。

沖縄の増加が全国平均を押し上げ、この時期としては10年ぶりの高水準となっている。

和歌山県(0.55)、宮崎県(0.52)、埼玉県(0.42)などでも報告数が全国平均を上回る。

専門家はこまめな手洗いなどの感染予防策を訴えている。

 

 国立感染症研究所が10日に発表した直近1週間(8月26日~9月1日)の全国1医療機関あたりの平均患者報告数は0.39人。

沖縄県では20.31人と全国平均を押し上げている。

新型インフルエンザが流行した2009年に次ぐ多さだった。

 

 

※明確な理由は分かっていないそうです。

予防には、手洗い、マスク、人込みを避ける、規則正しい生活など。

流行してからの予防では遅いでしょうから、1年中心がければ備えは万全です。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101