車だけではないようです

 アクセルとブレーキを踏み間違えて、自動車を急発進させる高齢者がニュースになっています。

 先日、テレビを見ていた80過ぎの母が、音が小さいので大きくしようとしたら、チャンネルを変えてしまいました。

あわてて戻そうとしたのですが、テレビの電源を切ってしまう、もう一度電源を入れる、チャンネルを変える(まだ戻らない)・・・と何回もリモコンを操作しています。

 

 もしかしたら、車もテレビも同じかなと感じました。

アクセルとブレーキを間違えている方も、家の中で家電製品などを扱う時に間違ってしまうことがあるのではないか。

 

 車の運転ということで明らかになったように見えますが、普段の生活の中にある「危険なサイン」を見逃しているだけかもしれません。

 お盆に帰省したとき、同居の方は休日の時間のあるとき、祖父母や両親の日常生活をじっくり観察することが大切かもしれません。

日常生活の中で、何気ないことに慌てる、パニックになることがあれば、自動車の運転は止め時かも。

 私の母は、車の免許は持っていません。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101