気温によりこまめな調整

 5月に30℃を超えた日数が過去最高を記録したとかで、もう夏のようでした。

5月後半に連続していたので、なおさらかもしれません。

6月になり今のところ最高気温は落ち着いています。

今朝は気温・湿度が低く、涼しく肌寒く感じるくらいでした。

 

 今日、治療した患者さんは寝ているときに足をつったそうです。

「いつもと違う場所でびっくりした」と話していました。

聞くと、5月に暑かったので寝るとき「冷んやりシート」を使っている、今朝は涼しいのでシートで冷えて血液の巡りが悪くなったのかなとのことでした。

半袖は寒いので今日は長袖ね、とも話していました。

 

 この方は80代の女性で、膝が痛いので長時間は歩けないが、近くのスーパーへの買い物、毎日の犬の散歩では歩いているそうです。

息子夫婦と同居していますが、昼間は仕事でいないため、身の回りのことは自分でしています。

 

 服装を天気や気温で選ぶように、寝るときの布団も替えないといけないですね。

しばらくは涼しい日が続きそうなので、涼しいではなく温かめに替えたほうが良いようです。

1階、2階でも熱のこもり方は違います。

一人ひとり暑さ寒さの感じ方は違いますので、周りと同じではなく自分の身体と相談しながら、衣服などは調整しましょう。

暑がりな方は涼しいが、寒がりな方は少しあたたかいが基準になるようです。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101