インフルエンザ予防

 風邪の予防に「うがい」は含まれるようですが、インフルエンザには効果があるのでしょうか。 

厚労省のHPにインフルエンザの予防方法が紹介されています。

その中には、予防接種、適度な湿度(50~60%)、マスクをする、手洗いなどがありますが、「うがい」はありません。

残念ながらインフルエンザの予防には効果がないようです。

 

 ある医師が、診察している患者の中に風邪、インフルエンザにかかったことが無いという方がいたそうです。

その方に「予防のために何かしていますか」とたずねたところ、「トイレのたびのうがいをしているかしら」とのことでした。

風邪の予防では、外出から戻ったら、のどの症状(イガイガ、ゴロゴロなど)があるときにうがいをしましょうと確かなっています。

それだけでなく、もっとうがいする回数を増やし、間隔を短くすると効果がアップするようです。

 

 自宅ではトイレのそばに洗面所があり、忘れなければ「うがい」はできます。

職場には「マイコップ」を置いておき、トイレに行く時に持っていくのはどうでしょうか。

始めは面倒くさいですが、習慣になればしめたもの、風邪やインフルエンザで寝込むことを考えれば、やらない手はないのではないでしょうか。

もちろん、「うがい」だけでなくその他の予防法も大切です。

 

 作家の司馬さんは風邪をひいた時にこの世の終わりと思っていたそうです。

熱が出て頭が痛いときなどは弱気になりますよね。

クスリで症状を押さえることを考えれば、予防が一番です。

足三里にお灸して、免疫力を高める予防もあります。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101