指紋も情報

 先日、朝ラジオを聴いていたら写真の指紋が悪用されていると話していました。

とくに写真を撮るときに顏の近くでピースサイン、という方は要注意。

指紋情報が読み取られてしまうケースがあるそうです。

SNSなどに「友達と逢った」「何処そこに出掛けた」と写真を載せている方は危ないです。

 

 また、写真の撮り方も年代で違うそうです。

10代、20代は顏を小さく見せるためにピースサインも顏のそばにすることが多い。

手のひら側のピースサインでなく手の甲側のピースサインは、海外の方から見ると侮蔑、性的表現になるそうです。

40代は腕を伸ばしてピースサインが多く、これは顏にピントが合うと指紋はぼやけて比較的安全なようです。

 

 国が変わると意味することも変わるため、海外に出掛けた時にはピースサインをやらないことが身の危険を遠ざけるようです。

インターネットで海外からも写真が見ることができる現在、日本国内で撮った写真だからとピースサインの写真を載せるのも控えたほうがよいかもしれません。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101