風邪をひかずに年末年始を乗り切る!

 風邪・インフルエンザが流行っているようです。

12月に入ったぐらいから、今シーズンは罹患が早いとニュースになっていました。

年末に近づいたこの時期、私の周りでも風邪の方が増えています。

しかも、予防接種を受けていたのにインフルエンザに罹った人が4人。

予防接種を受けていれば大丈夫、ではないと言われていたことが証明されたようです。

 

こうなると日頃の体調管理が大切です。

「うがい、手洗い」はもちろん、昔から言われている「偏りのない食事、規則正しい生活、毎日の運動」に「予防マスク」、「首、手首、足首からの寒さ進入予防」などなど、できることから対策です。もちろん患者さんに治療するだけでなく、自分にも鍼灸治療をします。

 

偏りのない食事 肉だけ、野菜だけではなく、季節に収穫できる食材を含む色々な食材を摂ることです。今の寒さに負けずに成長し収穫できる野菜などの力に助けてもらいましょう。冬に摂る夏野菜は身体の働きを低下させます。夏野菜を食べるときは、火を通すなどして摂るようにして下さい。

 

規則正しい生活 陽が出ている時に活動し、陽が沈んだら身体を休める、このリズムで先祖代々人間は生活してきました。現代は電気が使えるため、24時間いつでも活動できることが体の働きを狂わせています。体調がおかしいと感じたら、暖かくしていつもより早く寝ることも必要です。

 

毎日の運動 身体を動かすと体温が上がり、免疫力が高くなります。体温を上げるためにできることは、食事をする、風呂にはいる、運動をするです。食事の回数を増やして体温を上げると、そのあとには体重増が待っていますので、これはNG。休日なら何回も風呂にはいれますが、平日にはできそうもありません。運動は空き時間をみつけ、または作り実行できます。10時、3時のお茶のとき、昼休み、会社内で移動する時に早歩きする・階段を使う・・・探せば機会は見つかりそうです。甲状腺ホルモンの分泌が高くなると代謝が上がり、体温が上昇しますが、自分の意思ではできません。

 

風邪をひいたら3日ぐらい休めればよいのですが、薬を飲み風邪を押さえ込んで仕事をしている、のではないでしょうか。風邪をひかずに冬を過ごしたい、ですね。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101