季節の変わり目、秋の土用

 11月7日が立冬で、10月20日から秋の土用にはいっています。

夏の土用の時に紹介しましたが、秋の土用の後は暦では「冬」になります。

土用のせいか、気温の上下が大きいため、早くも風邪をこじらせている方をみかけます。

 

 土用はもともと五行思想からきています。

五行である木火土金水を四季に当てはめると、春は木、夏は火、秋は金、冬は水となります。

季節だけでなく、味、色なども五行に含まれます。

 

  木 火 土  金 水

  春 夏 長夏 秋 冬

  酸 苦 甘  辛 鹹

  青 赤 黄  白 黒

 

味と色は食材を選ぶ目安になります。

秋は辛いもの、白いものになり、冬は塩辛いもの、黒いものを選んで食べるようにしてください。

特に季節により身体の不調が出やすい方は食事の時、積極的に取ることをおすすめします。

季節の味にこだわらず、食卓には五味が少量でも並ぶようにすると、自然と手が伸びるようです。

そんなときは、症状としては出ていない未病なのかもしれません。

季節以外の味、今ですと酸苦甘が食べたくなるときは、早めに休み体調管理に気をつけたほうが良いかもしれません。

気温の変化もあるので、出掛ける時は1枚多めに持って身体を冷やさないように。

 

中国伝統医学の漢方薬と同様に、鍼灸も五行の考え方は治療に取り入れています。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101