口の中を噛んだとき

 食事をしているときに誤って口の中を噛んでしまうことはありませんか。

しばらくすると噛んだ場所に口内炎ができて、お茶や味噌汁がしみてしまう。

そんな経験のある方は、誤って噛んだ時に噛んだ場所を舌先で外側に向けて押してください。

時間は10秒程度でよいと思います。

その後は、2度噛みをしないように気をつけるのはもちろんです。

そうすると口内炎がしみることは、無いのではないでしょうか。

ちょっとしたことですが、違いが出るようです。

 

 噛んだわけでもないのに口内炎が出来るときは、食事の量が増えている食べすぎかもしれません。

その時は食事の量を減らすのと、合谷(親指と人差し指の股の付け根)をぎゅっと押してください。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101