自分の身は自分で

 秋の交通安全運動が21日から30日まで実施されています。

交通安全運動が始まっている先日、車を運転しながらスマホ?を見ている人、住宅街の交差点を自転車で飛び出してくる人を見ました。

出会い頭の事故にあわないように、自分の身は自分で守るしかないようです。

 

 朝、国道の交差点で信号待ちをしていると、渋滞になり交差点の中に車が残ってしまいました。

右折待ちをしている対向車は、交差点の真ん中に車が停まっているため右折できません。

しばらくして動き出すと交差点の中に停まっていた車の運転手は、スマホのような端末を持って運転していました。

渋滞の時、自分の車の前後は移動できるスペースがあったのですが、動かなかったのは端末を見ていたのかもしれません。

 

 夜、住宅街の道路を自転車で走っていると、10mぐらい先の交差点を左から飛び出してくる自転車がありました。

私が走っている道路が優先で、飛び出してきた自転車側が「止まれ」でした。

飛び出した自転車は子供を乗せるチャイルドシートがあり、運転しているのはパパのようです(幸い子供は乗っていませんでした)。

 

 よそ見運転している自動車、飛び出してくる自転車からもらわないようにまずは自分が無理な運転はせず、交通ルールを守ることから始めるしかないようです。

夕暮れも早くなってきました。

車を運転する方は早めのライト点灯を、自転車の方も無灯火ではなくライトを点けましょう。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101