男性も気になるシミ

 老いの実感は顔のシミから。

小林製薬によるアンチエイジング(抗老化)に関する調査で、シミを気にする男性が、60代以上で4割を超えていることが分かった。

一般に女性は早くから老化対策に熱心だが、男性は実際に"変化"が生じてから気にする傾向があるとも指摘。紫外線が強まる季節を迎え、早めのケアの大切さを訴えている。

 

 昨年秋、成人男性を対象に自分の肌で気になる部分を複数回答(有効回答数1033人)で尋ねたところ、最多だった「皮脂・テカリ」の28・5%に次いで、「シミ」が25・1%となった。

前年調査でシミは18・7%にとどまり、「増加傾向にある」(小林製薬)という。

 2015年の調査を年代別に見ると、50代でシミを挙げた男性は29・9%、60代以上では40・1%に達した。20代は11・0%、30代は15・3%だった。

 

 シミが気になる男性に、シミについての感想を尋ねると、多くが「自分を老けたと感じてしまう」と回答。

小林製薬は「シミにより老いを意識する傾向がみられる。男性も年々関心が高まっているようだが、若い世代では危機感がまだ薄い」と分析している。

 

※『日傘』を男性も使用するとの話題もあります。

快適なものに性別は関係ないですね。

帽子や日焼け止めなど早目の対応が必要です。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101