農作業している人は医療費が少ない

 農業をしている高齢者は、していない人より年間医療費が少ないことが、早稲田大学の堀口健治・名誉教授らの調査でわかった。

体を動かすことで、比較的健康を保ちやすいことがうかがえるという。

 

 早大本庄キャンパスがある埼玉県本庄市の75歳以上を対象に、2014年度までの5年分の医療費を県などの協力を得て分析した。

例えば14年度では、農業者(10アール以上の農地を耕作する人)の医療費は平均

73万円。

一方、それ以外の平均は91万円だった。

5年分のいずれでも、農業者の医療費はそれ以外より2~3割少なかった。

 

※農作業をしている、歩いて移動している、身体を動かす趣味がある・・・からだを動かすことで気血のめぐりが良くなり 、内臓などの働きを調えることができる、と考えられます。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101