冬の目の乾きに気をつけましょう

 参天製薬が実施した調査によると、会社員男女の7割が目薬を使用しており、約6割の人が冬に目の疲れを感じやすいことが分かった。

 調査はデスクワーク中心の業務を行っている20~40歳代の会社員男女500人を対象に、インターネット上で実施した。

 

 仕事中に感じる目の症状では、

「疲れ」(75%)が最も多く、

「乾燥」(57%)、

「かすみ」(34%)、

「かゆみ」(20%)、

「充血」(18%)などの回答を大きく上回った。

また、冬は目の疲れを感じやすいかとたずねたところ、約6割(58%)が「そう思う」と回答した。

 

 目薬の使用状況は、7割以上(71%)の人が「使用している」と答えた。

外出時に目薬を持ち運ぶ「目薬携帯率」、オフィスに目薬を置いておく「置き目薬率」の割合も、それぞれ46%となった。

 

※意識して瞬きをする、いろいろな形や色があるペーパー加湿を利用するなどで対策しましょう。

また、遠くを見る、冷たい又は暖かいタオルを目に当てる、まぶたを強く閉じるなどで目に疲れをやわらげてください。

鍼やお灸も疲れ目には効果あります。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101