二日灸

 寒さ・暑さに負けない健康法として、江戸時代に行われていたそうです。

2月2日(および8月2日)に灸をすえると効験が著しいと信じられています。

医法の一つで、人体の灸穴(つぼ)にあたるところにもぐさを丸めておいて、火をつけます。

大人は大きな灸を背中に二つすえるが、子供はいたずらのこらしめと健康のために、つかまえられてすえられました。

 母も手を焼くわんぱくの二日灸

 可愛さがあまり泣かせる二日灸

 二日灸味方と思う乳母も敵

 

この頃、もぐさを売るのに歌舞伎役者の『市川団十郎』の人気にあやかって?、市川の紋を艾の印として付けていたそうです。

狂言の中にも艾売りが出ていたようです。

今のコマーシャルの始まりでしょうか。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101