はずかしい話

 最近、自転車の調子が悪く壊れたものと勝手に決め付けていました。

寒い時期だったので確認するのが面倒くさいというのもありました。

先日の休みの日、時間をとって確認したところ、ネジのゆるみが見つかり・・・

 

 

 内装3段のギアがきちんと変わらず、空回りしていました。

少し前は3段のうち、一番軽いギアが使えませんでした。

徐々に状態が悪くなっているように感じたので3年ぐらいしか使っていないけど、壊れて交換かなと考えていました。

 

 たまたま知り合いに自転車のことを話すと、「ギアのワイヤーを調節すれば直るのではないか」とのアドバイスを受け、時間を取ろうと思い直したのです。

改めて自転車を見ると、ネジのゆるみが見つかりました。

かなり緩んでいたネジを締めたところギアの空回りはなくなりました。

改めて、ギアを変える部品の動きを確認すると、動く範囲が少し小さくなっているように感じ、動きを良くしようと油をさすも今ひとつ。

ハンドルのグリップから後輪の軸をつなぐワイヤーの動きが渋いと予想をし、ワイヤーに油通し(改めて調べると「ワイヤーインジェクター」と呼ぶようです)をしたらギアが3段変わるようになりました。

 

家の周りを往復して、何回も確認してしまいました。

機械物がちゃんと動くのは、やはり気持ち良いですね。

さぼっていた点検が大切なことを思い知らされました。

 

 バイクの点検もれを防ぐため「ねんおしゃちえぶくとおばしめ」と言います。

燃料のネン、オイルのオ、車輪のシャ、チェーンのチェ、ブレーキのブ、クラッチのク、灯火のトオ、バッテリーのバ、各部締め付けのシメを何とかくっ付けた言葉?です。

もうずいぶん前に覚えたのですが、自転車も定期的に確認しないとダメですね。

春秋などの身体が動かしやすい時期に点検しようと思います。

自転車など機械類は外から見てわかりますが、そういかないのが人の身体。

こちらも定期的にメンテナンスして、調子良い状態を維持・継続したいですね。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101