流行に乗らない

 インフルエンザが流行しています。

例年なら、年末から流行し始めるようですが、今シーズンは年末の流行はなく年が明けてから急にピークが来たようです。

 

 予防接種も大切ですが、日頃の体調管理も必要です。

うがい、手洗い、部屋の湿度(50%程度)、こまめな水分補給、マスクの着用、人混みにでかけない・・・などありますが、睡眠時間をしっかりとる、バランスの良い食事、汗をかく運動などもできたらよいようです。

 

 相撲界でもインフルエンザが流行し、力士だけでなく親方、行司など関連する人たちも休んでいます。

支度部屋が狭く、すし詰め状態だからなお更ということもあるようです。

休場する力士の日数をみていると、2日ぐらいの休みを取り復帰しています。

インフルエンザにかかったら学生は「発症した後5日を経過し、解熱したあと2日を経過するまで(幼児は3日)」出席停止となっています。

2日と短いのは、成績に影響するからでしょうか。

これ以上広がらないで欲しいですね。

 

 昨日は琴奨菊が同期の豊ノ島に負けました。

玉ノ井親方(大関・栃東)も「横綱戦が終わり、このあとは勝って当たり前の相手になるのが難しい」と話していました。

まだ一つリードしているので、残り2番なんとか。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101