暦でも大寒です

本日は「大寒(だいかん)」。
一年で最も寒さが厳しい時期です。

   寒卵割れば双子の目出度さよ   虚子

 栄養が豊富な卵の中でも、寒の内に産まれた卵は「寒卵(かんたまご)」といい、特に滋養に優れていると言われています。
風水でも「寒卵」は縁起の良い食べ物とされ食べると金運が良くなるのだとか。
それが双子卵だったら、幸運も倍増しそう‥虚子の喜びようが伝わってきます。

 また、この時期に汲んだ水は「寒の水」と呼ばれやわらかな味で腐りにくく、体にも良いとして味噌・醤油や日本酒の仕込みに使われてきました。
寒天や凍り豆腐も、この時期に作られるものですね。
「寒さ」を逆手にとって生活に利用していた先人のたくましさ。

 

 季節は寒いですが、熱いのは大相撲の初場所。

大関・琴奨菊が横綱・白鵬に勝ち、初日から11連勝です。

今日の日馬富士に勝てば、初優勝に近づきます。

今場所は人気力士の休場や負け越しが多く、そんな場所を盛り上げています。

残り4番、期待したいですね。

 

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101