暖冬とは名ばかり?

 この冬は「暖冬」といわれていましたが、冷え込みが強くなりました。

暖冬というよりも「不順」ではないでしょうか。

この寒さは今月下旬まで寒い日が続くとも言われています。

年明けの春のような陽気のあとに強い冷え込みがあり、体調管理には気をつけてください。

 

 先日、テレビの健康番組で「冷え」を取り上げていました。

冷えを自覚している女性タレントは、夜中の1時ごろに空腹で目覚めるので、トーストの食事を取っていました。

その様子を見た医師は「今のままの生活を続けてください」というようなアドバイスをしていました。

 

昔から言われている健康法に

 規則正しい生活

 偏りのない食事

 毎日の運動

があります。

 

 夜中の1時に起きて食事を取るということは、規則正しい生活になりません。

そのような生活は身体の働きを悪くし、体温調節がきちんとできないのではないでしょうか。

夜更かしをしていて冷えを自覚している人を何人か知っています。

そのうちの1人は、「夜更かしをせず11時までに寝るなど睡眠時間を規則正しくしたら、前よりは冷えが改善した」と話していました。

サプリなどに頼る前に生活リズムの振り返り、見直しが大切なようです。

冷えの自覚がない友人、知人に普段の生活を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 効果が出るまでには時間がかかります。

例えば、「3年前に就職してから夜更かしをするようになり手足の冷えが強くなった」というような場合ですと、睡眠時間を戻してから効果が出るまでに3年掛かるといわれています。

根気よく続けてください。自分の身体です。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101