胃腸に負担が掛かる時期

 昔から「腹八分目に医者いらず」とか「腹八合に病なし」ということわざがあるように食べすぎは禁物です。

そうは言っても食べ過ぎてしまったときは、右腹を下にして寝ると胃の負担をやわらげ、消化運動を助けることができるそうです。

 

 何か不調があると薬を利用する機会が多いですが、お年寄りたちの知恵では、胸焼けやげっぷの時に大根おろしをたっぷり食べるそうです。

とくに胃酸が多い人は毎食に大根おろしをたっぷり食べると胃腸も快調になるそうです。

どちらも効果があっても過信はやはり禁物。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101