テレビの見過ぎで死亡率上昇

 テレビを長時間見るほど死亡率が高まるという研究結果を米国立がん研究所のチームが米医学誌に発表した。

運動不足に陥ることで、さまざまな病気になるリスクが高まるためだという。

 1995~96年の時点で慢性疾患がなく、年齢が50~71歳だった米国在住の約22万人を平均約14年間追跡し、テレビ視聴時間と死因別の死亡率の関係を分析した。

 その結果、「がん」「心臓病」「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」「糖尿病」「インフルエンザ・肺炎」「パーキンソン病」「肝臓病」「自殺」では、視聴時間が1日2時間増えるごとに死亡率が増加するという関係のあることが分かった。


※症状によっては歩く、体操をするなどが困難なこともありますが、できるだけ範囲で身体を動かすということでしょうか。

テレビだけでなく自動車に乗る時間が長い方も対象になると思われます。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101