4連勝か

 プロ野球の日本シリーズが始まり、2戦を終えてソフトバンクの2勝です。

明日からの神宮球場で、ヤクルトが巻き返しできるか、福岡での勢いそのままソフトバンクがシリーズを制覇するか。


 ヤクルトはタイムリーヒットによる点が取れれば、勝てるかもしれません。

1戦目は畠山のホームラン、2戦目は完封負け。

勝つチームはホームランの得点だけでなく、タイムリーヒットによる得点が取れなければ厳しいようです。


 それは、ジャイアンツがずっとそうでした。

各チームで4番を打てる選手を集め、相手投手にすれば気の抜けない選手ばかり。

そんな選手で打線を組めば、「ぶっちぎりの優勝間違いなし」のはずですが、2位を大きく離しての優勝は数えるだけです。

 ”バッティングは水物”と言われるとおり、シーズン中の打撃部門を独占したヤクルト打線も、日本シリーズはさっぱり打てません。

相手に研究された、調整がうまくいかなかった、初めての日本シリーズで緊張しているなどが考えられます。


 神宮では、ヤクルトの投手がソフトバンク打線を抑えているうちに、ヤクルト打線が点を取れれば勝てるのでしょうか。

ヤクルト打線にタイムリーヒットが出ないと、ソフトバンクの一方的な展開になりそうです。


空気が乾燥していますので、うがいなどでのどを労わりましょう。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101