灸の効用

 ひとの身体に灸をするのは、どのような理由からであろうか。

それについていう。

人間が生きているのは、天地の元気を受けてそれを根本にしているからである。

元気は陽気である。

陽気は暖かで火に属している。

 また陽気はよく万物を生成する。

ところで陰血もまた元気から生じる。

元気が不足して停滞してめぐらないと、気が減って病気が起こる。

血もまた同じようにへる。

それゆえに火気をかりて陽を助け、元気を補充すると、陽気が発生して強くなり、脾胃(消化器系)が調整されて食がすすみ、気血がよく循環し、飲食がとどこおらないで、陰邪の気が去るといわれる。

これが灸の効力で、陽を助けて気血を盛んにし、病気を回復させる原理なのであろう。


※平成27年度はクールビズの期間が5月1日から10月31日となっていますが、朝晩涼しくなっていますので、身体を冷やさないように上着などで調整してください。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101