学校でパソコンが増えると成績が下がる

 学校で生徒1人あたりのパソコン設置台数を増やした国ほど、成績が下落傾向にあることが、経済協力開発機構(OECD)の調査でわかった。

 パソコンを使う頻度が高い生徒は読解力が低いという結果も出ており、教育現場でのICT(情報通信技術)の活用方法に課題が浮かび上がった。

 OECDは各国の15歳を対象に読解力と数学・科学の応用力を測る国際学習到達度調査(PISA)を3年ごとに実施している。

今回は2003年と12年の調査に参加した39か国の成績の変化と学校へのパソコン設置台数との関係を調べた。

 それによると、オーストラリアやニュージーランド、ハンガリーなど、生徒1人あたりの設置台数を増やした国では、数学的応用力が下がっていた。

一方、パソコンの設置率が比較的低い日本やメキシコ、イタリアなどは成績が上がっていた。


※さらに10年ぐらい経った時にどういう結果が出るかが興味深いですね。

お酒やたばこではないですが、年齢制限になるのでしょうか。

ゲームのように時間制限でしょうか。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101