秋は皮膚

 先日の月は見ましたか。

少し雲がありましたが、よく見えましたね。


 秋になると空気が乾燥し、呼吸器の鼻やのどが調子悪くなりやすいです。

空気が乾燥している日、風が強い日はマスクで鼻、のどをいたわりましょう。

また、唇も乾きやすいので、昼間だけでなく寝るときにもリップを利用したいです。


 この時期から皮膚も乾燥しがちになります。

保湿クリームなどを使用し、皮膚が乾燥しないように気をつけてください。

入浴時に体を洗うときに使うタオルやあかすりも、硬いものを使うと皮膚を痛めます。

かゆみなどを起こすことにもなりますので、できたらやわらかいタオルを使ってください。


 皮膚の症状の予防には、肩髃と築賓へお灸してください。

涼しくなってきたので、お灸の熱が心地よく感じられるのでは?


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101