電気製品が調子悪くなった時

 暑い日が続くと湯船に入らずお風呂はシャワーで済ませてしまいます。

お盆が過ぎて、肌寒くなるとやはりお風呂に入りたくなりました。


 久しぶりに風呂に入ろうと沸かしたところ、風呂釜が調子悪く、設定温度まで温まりません。

何回やり直しても温かいお湯は出るけど、設定温度まで温まらず。

リモコンの電源オン・オフをしても変わりませんでした。

風呂釜を交換する時に寿命は10年ぐらいと聞いていましたが、8年目の今年、早めの寿命がきたかなと思いました。

2,3日過ぎても調子の悪いままです。


 いよいよ交換かなと思いつつ、だめもとで本体の電源を切ってみようとある日の夕方、外にある本体の電源コードをコンセントから抜き、再度差し込みました。

その晩、お風呂を沸かすとちゃんと設定温度になり、少し熱いぐらいの湯に入ることができました。



 昔、カーステレオでも同じようなことがありました。

当時、MDデッキを使っていました。

MDを入れ再生しようスイッチを押しても動かず、MDを取ろうとしても出てこない。

デッキ本体のスイッチをオン・オフしても変化なし。

デッキのコネクタを本体から抜き差ししても変わらず。

仕方ないのでデッキ本体を車からはずし、修理依頼。

数日後、修理担当から電話が掛かってきました。

担当者の話し声の後ろから聴きなれた音楽が聞こえます。


 「何も壊れてないのに修理出さないでください」そんな事を言われました。

こちらとしては、できることをやってから修理に出しているのに。

忙しくてもそこまで言ってはまずいですよね。

P社のCというブランド、9xxという製品だったけど、よい製品というのは「簡単な故障もしにくい」はずと強く思いました。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101