暑さになれる、ならす

 暑い日が続きますが、夏ばてしていませんか。
暑いとエアコンの効いている場所に逃げますが、汗をかかないと身体も慣れないようです。

 この時期に心配なのは、熱中症です。

熱中症を避けるためには夏のなるべく早い時期にしっかりと暑熱馴化を図る必要があります。

そのために推奨される方法は、大量の汗をかくことです。

運動ができる方は、ジョギング、ウォーキング、自転車など、運動が無理な方は、半身浴やサウナが効果的とされています。

休憩と水分補給を十分に行い、体力に応じて無理のない範囲で挑戦してみてはいかがでしょう。

持病がある方は、事前に医師に相談してからにしてください。


 これは個人的な考えですが、食事で汗をかくのも汗腺の働きをよくする助けになると思います。よくいう「暑い時に熱いものを食べる」です。ラーメンなどの麺類、カレーなどスパイス系を食べて汗をかきませんか。

 

※8月2日はお灸の日です。2月2日と共にこの日に灸をすえると効験が著しいと信じられていました。8月、2月なので暑い、寒い時期の健康維持目的です。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101