下痢になりやすい季節は

 大幸薬品が実施した調査によると、夏は最も下痢をしやすい季節ということが判明した。

 調査は今年3月24~26日の3日間、15~69歳の男女1200人を対象として、インターネット上で実施した。

 

 「下痢になることが多い季節」を「春夏秋冬」から選択してもらったところ、「夏」との回答が50%と半数を占めた。

また、全体の約6割にあたる「夏のお腹のトラブルを経験したことがある」15~69歳の男女697人を対象に、その原因を尋ねたところ、

「冷房による冷え」(54%)、

「水・ジュースなどの飲み過ぎ」(44%)、

「アイスクリームなど冷たいものの食べ過ぎ」(38%)

などが挙がり、夏ならではの生活習慣がお腹のトラブルの原因につながっていることがうかがえた。

 

 さらに男性の原因は「水・ジュースの飲み過ぎ」(44%)、50代以上の男性では「アルコールの飲み過ぎ」を半数以上が理由に挙げているものの、女性は「冷房による冷え」(66%)と回答しており、その原因には男女で大きな差があることが分かった。


※暑いときには冷たいものを飲む機会が増えますが、お腹の調子と相談しながら飲んでください。毎回、冷蔵庫から出した飲み物ではなく、室温の麦茶などもよいと思います。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101