しょうゆのかけすぎ防止で減塩

 岡山県新庄村は村民の高血圧予防や改善につなげようと、しょうゆのかけ過ぎによる塩分の過剰摂取を防ぐことができるスプレー式容器を全世帯に配布した。

 

 スプレーは1回押すと約0・1CCが霧状に噴射される。食材に満遍なくかけられ、少量でも味が均一に染み込み、使用量を減らせる。

ラベルには「塩分を控えてね~」「シュッとひと吹き!!」というメッセージを発する村のイメージキャラクター・ひめっ子があしらわれている。

 

 新庄村では、受診件数のうち循環器疾患の数が最も多い。

その中でも高血圧性疾患を理由にした受診が4割を超えており、主な原因となる塩分摂取を減らそうと導入を決定。約390世帯に1本ずつ配った。

 村はスプレー配布後、減塩への意識調査も実施。

122人から回答があり、男女ともに6割以上が「減塩への意識が上がった」と答えた。

しょうゆの使用量については男性64・7%、女性58・4%が減ったとし、健康意識の高揚に役立っている。

 村は「スプレーをきっかけに食生活を見直し、長く健康に過ごせる体をつくってほしい」としている。


※容器は400円ぐらいからありますので、ためしに買ってみますか。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101