梅雨寒

 梅雨寒というほどではありませんが、ここ数年の梅雨は蒸していたので寒く感じますね。

昔は梅雨といえば、春暖かくなって使わなくなったストーブを、また使いたいぐらいの気温になったと思います。

今年は、5月に暑い日があり、その反動で寒く感じるのかもしれません。冬ではないですが、身体を冷やさないように気をつけてください。

具体的には

 靴下、スリッパを履いて足を冷やさない

 長袖、長ズボンの服装、もちろん薄手のステテコ、暖かいパンツなども

 背中がゾクッとしたらベストやカーデガンでさらに

 温かいお茶、コーヒー、ココアなどで身体の中から冷やさない

 汗をかくと反対に冷やしてしまうので、様子を見ながらほどほどにしてください。 足元を冷やすと、身体の熱が頭のほうにのぼり易くなります。

もともと肩こりなどがある方は、さらに肩こりが強くなるかもしれません。

肩こりだけでなく、他の症状も長引くことも。ときどき体操などでからだをほぐしてください。

雨の日は、部屋で足踏みをして気血のめぐりをよくして身体・足を暖めれば、肩こりがやわらぎます。

毎日少しでも身体を動かし、体調管理しませんか。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101