「小満」です

 本来は麦の穂が実り、少し満ちてきたという意味だそうです。

転じてすべてのものが次第に成長し、天池に満ちはじめる時節という意味になりました。

草木も茂り、その色は一段と深みを増していきます。

「新緑」から「万緑」へと移り変わる季節といえるでしょう。

緑はもともと色の名前ではなく、みずみずしい様子をあらわした言葉だと言います。

赤ちゃんのことを「みどり児」、つややかな黒い髪のことを「みどりの黒髪」というそうです。

古代、色は「赤」「黒」「白」「青」の4色しかなかったといわれ、「青」の中に緑色が含まれていたそうです。

この4色は、方角にも当てはめられていますね。

 生命がいきいきとみなぎっている・・・、そんな感覚を、目で、色で、肌で確認できるのがこの季節だといえるでしょう。

桑の実も熟して道路に落ちていますね。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101