歯の養生、歯を大切に

 古人はいう。

「歯の病は胃火ののぼるなり」と。

毎日歯を三十六回ぐらいかちかち噛みあわすのがよい。

そうすると歯が固定して虫歯にならず、歯の病気にかからない。


 若いとき、歯の強いことをたのみにして、堅いものを食べてはいけない。

梅ややまももの種などを噛み割ってはいけない。

必ずあとになって早く歯が抜けるであろう。

細字をたくさん書くと、目と歯とが悪くなるものである。


※いつの時代も歯と目は大切ですね。



受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中は電話に出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101