居室と家具は質素

 いつも居る部屋やいつも使用する家具は、かざり気なく質素で清潔なものがよい。

居間は寒風を防いで、気持ちよく安らかに住めるように工夫すること。

家具は用をたし得ればそれでよいのである。

華美を好むと癖になり、ぜいたくになり、奢りになって心を苦しめることになる。

まさに養生の道に反する結果をまねくのである。

 日頃から坐るところや寝るところに少しでも隙間があれば、そこをふさいでおくがよい。

隙間風や吹き通す風は、ともに人の肌に通りやすくて病気を引き起こすからである。

恐れて、注意しなければならない。

夜寝たときに耳もとに風の吹きくる穴があれば、小さくてもすぐにふさいでおくがよい。


※風(かぜ)は風邪(ふうじゃ)になります。寝る時はもちろんですが、春は昼間でも風に注意したいものです。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101