心は身体の主君

 心(しん)は人の身体の主君にたとえられる。

それゆえに天君といってもよい。

思うことを統率する主である。

耳・目・口・鼻・形(体)の五つは、聞くこと、見ること、食べること、嗅ぐこと、動くことというそれぞれの役割としての職分があるので五官という。

いわば心の従者である。

 心は内にあって五官を支配している。

よく考えて、五官のしている是非を正さなければならない。

天君をもって五官を使うのは明白である。

が、五官をもって天君を使うのは迷妄である。

 心は身体の主人であるから、安楽にしてやり、苦しめてはいけない。

五官は天君(心)の命令に従って、それぞれの役職をよく務めて、勝手気ままであってはならない。


※心は五蔵、肝・心・脾・肺・腎の心です。全体を統率する働きがあります。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101