話題のナッツ

 「ナッツリターン」が話題になっていますが、「リターン」は無しの、食べ物としての「ナッツ」です。

 英語のナッツは、日本語では堅果と訳されますが、種実とすればより理解し易いと思います。

 

 普通に売られているのは、アーモンド、カシューナッツ、クリ、クルミ、ココナッツ、ピーナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、そして松の実など。

 

 100グラム当たりのカロリーは以下のようになります。

炒りピーナッツ・585キロカロリー▽ピスタチオ・615キロカロリー▽炒りクルミ・674キロカロリー▽松の実・669キロカロリー▽アーモンド・590キロカロリー▽マカダミアナッツ・720キロカロリー▽ヘーゼルナッツ・684キロカロリーなど、いずれも高カロリーで「メタボ食材」です。

 

 ご飯100グラムは168キロカロリー、食パン100グラムは264キロカロリーです。

これらと比較すれば、ナッツ類がいかに高カロリー、言い換えるとメタボ食か、お分かり頂けると思います。

 ナッツの一種であるカカオを原料として作られるチョコレートも高カロリーで、チョコレート100グラムはおよそ560キロカロリーです。

 ビールなどの酒を飲む際の「つまみ」には、色々なナッツが入っている袋があります。

あるミックスナッツ100グラムには、アーモンド32個、カシューナッツ24個、クルミ9片、マカダミアナッツ9個が入っていました。

それぞれのナッツの総カロリーを合計すると、641キロカロリーです。

ご飯の382グラムに相当する「メタボ食」です。

 

 健康医学的には、飛行機の中でお客にナッツを出す場合、袋から出さないで、裏のカロリー表示を乗客に確かめて貰ってから、袋を破るようにするのが、望ましいサービスと思います。

少なくとも、メタボ腹の方が、お代わりをする場合には、カロリー表示の確認を求めるのが、乗客の健康を考えた配慮です。

 ナッツは決して飛行機のファーストクラスだけで出す高級食材ではなく、誰でも、どこでも買えます。

スーパーなどで購入する際に、そのカロリー表示をしっかり読み込んでから、ご賞味下さい。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101