ジョギングの呼吸

 冬ですが、公園でジョギングする方を見かけます。

寒いので風を通さない服装で、準備運動をして身体を少し暖めてから走ってください。

 

 風邪の予防で鼻呼吸でしたが、ジョギングは「鼻吸い・口吐き」と「2度呼吸」をお勧めします。

鼻吸いは先日のとおり空気を暖め身体を中から冷やさない、空気中の異物を取るためです。

吐くときは抵抗の少ない口からになります。


 2度呼吸は、空気の出し入れを目一杯行うためです。

1度では吸った空気を出し切れず、吐くときも吐ききれないため、「吸う・吸う、吐く・吐く」となります。

鼻から「スッ・スー」で口から「ハッ・ハー」のイメージです。

空気をたくさん出せば、吸う空気のスペースが大きくなります。

1度吐き、続けてもう一度吐くことにより、肺の中を空に近くできます。

その後1度吸い、続けてもう一度吸うことでたくさん吸うことができます。


ジョギングだけでなく、有酸素系の運動で効果があるかもしれません。

口で吸っている方はぜひ試してみてください。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101