うがい、手洗い・・・

 インフルエンザが流行しています。

平年より半月ぐらい速いそうで、学級閉鎖の学校も出始めています。

 

 風邪を予防するといえば、「うがい、手洗い」が有名です。

うがいは飛沫感染、手洗いは接触感染を防ぎます。

外から帰ったとき、そうじのあと、のどがかわいたとき、あそんだとき、食事・おやつの前などの「うがい、手洗い」を忘れずに。

 

 うがい、手洗いの他には、「口呼吸」をしていませんか。

テレビを見ているときなど、自分が気づかないうちに口が開いて、「口呼吸」をしているかもしれません。

家族に頼んでおいて、チェックしてもらいましょう。

鼻は、嗅覚の感覚器だけでなく、空気を吸う・吐くの呼吸器としても働いています。

鼻の呼吸時の作用として

  空気中に含まれる異物(ほこりや細菌など)をろ過

  空気を吸うときに加温・加湿

  空気を吸うとき、吐くときの時間を調節

があります。

また、マスクをしているのに鼻を出している人も効果が減ります。

呼吸がしづらいですが、鼻と口をマスクで覆いましょう。

 

 部屋の乾燥もウィルスがはびこる原因です。

温湿度計を利用し、湿度が50%前後になるように加湿器などで管理してください。

ぬらしたタオルを室内に干すことも加湿になります。

結露、カビの心配があるので、湿度計で管理することをすすめます。

 

 鼻呼吸、部屋の湿度管理をしても、規則正しい生活で睡眠時間を確保する、偏りのない食事を摂る、運動をするなど、日常の体調管理も大切です。

冬は始まったばかり、健康で過ごせるようにしましょう。

もちろん、鍼灸治療による健康管理も効果あります。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101