夜ふかしの害

 夜に読書したり、人と語りあったりするのは三更(午前零時)を限度としなければならない。

一夜を五更に分けると、三更は四つ半すぎから九つのあいだ(午後十一時から午前零時)である。

深夜まで起きていると神経が高揚して静まらないからである。

 

※質の良い睡眠は大切ですね。もうすぐ冬のこの時期も朝起きたときの熟睡感が足りないのは、寝ているときに寒いからかもしれません。布団などを追加するか厚めにしてみると、朝の目覚めがよくなるかも。



受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101