寒くなってきました

 昼間は、晴れれば暖かいですが、朝は一桁の気温になり、寒くなってきました。

しばらくは、冷えが身体に入らないように、服装、食事などに気をつけなければなりません。


 冷えが入りやすいのが身体の「首」です。頭を支える首はもちろん、手首・足首も含まれます。襟元がゆったり開いてる服ではなく襟のある服やマフラーで首を冷やさない。長袖で手首までを覆い、外出するときは手袋をはめる。スニーカーソックス(くるぶしが出る短い靴下)ではなく、足首まである靴下をはく、足の冷えが強い方は靴下を2枚はく。


 他にも暖かい素材の下着、腹巻、パンツを2枚、タイツなど上半身よりも、腰・足の下半身を冷やさないように注意してください。

普段から、婦人科の症状をお持ちの方、頭や上半身がのぼせ足が冷える方、慢性的な腰痛を持っている方はきちんと対策してください。足が冷えると冷えが脚から腰周りに伝わり、症状がひどくなります。


 先日、腰がつらいと来院された女性。治療を始めたとき、その方の足より私の手のほうが暖かでした。足の裏にせんねん灸を2つしても足は気持ち暖まった程度。腰にお灸をしたら、腰もやわらいだのですが足が私の手より暖かくなりました(本人もはっきりわかりました)。その方は普段から冷やさないように気をつけている(服装、食事)ので、効果が早かったようです。

冷えも生活習慣病ですね。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101