気から百病生ず

 『素問』という医書に「怒れば気上る。喜べば気緩まる。悲しめば気消ゆ。恐れれば気めぐらず。寒ければ気閉ず。暑ければ気泄る。驚けば気乱れる。労すれば気へる。思えば気結ぼうる。」と書かれている。

すべての病気はみな気から生じる。

 病気というのは文字どおり気が病むことだ。

それゆえに養生の道は気を調整することが重要である。

調整するというのは、気を和らげ平らかにすることである。

とにかく気を養う道は、気をへらさないことと循環をよくすることである。

気を和らげて平らにすると、この二つの心配はなくなる。


※「病は気から」とも言われます。忙しいときは気が張っているから無理ができ、仕事が一段落すると風邪を引く。気は目に見えない身体のバリヤーでしょうか。


受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101