身体と運動

 毎日少しずつ身体を動かして運動するのがよい。

同じ場所に長く坐っていてはいけない。

食後の散歩は特に必要で、庭の中を数百歩静かに歩くだけでもよい。

雨の日には、室内を何度もゆっくり歩くがよい。

こうして毎朝毎晩運動すれば、鍼・灸を使わないでも、飲食はすすみ気血の滞りがなくて病気にかからない。

鍼・灸をして熱い思いや痛みに堪えるよりも、先に言った様な運動をすれば、痛い思いもせずに楽に健康を保つことができる。

 

※関節の痛みに、痛み止めの薬と運動のどちらが効果があるか比較したところ、運動のほうが効果があることが確認されています。

痛みが強いとき、ほかに持病がある方は、医師に相談してから運動を行ってください。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101