養生は畏れの一字

 身体を保護して養生するために、忘れてはならない肝要な一字がある。

これを実践すれば生命を長くたもって病むことはない。

親には孝、君には忠、家をたもち身体をたもつ。

何を行っても間違いは生じない。

ではその一字とは何か。

「畏」ということである。

 

 畏れるということは、身を守る心の法である。

すべてに注意して気ままにしないで、過失のないようにし、たえず天道を畏れ敬い、慎んでしたがい、人間の欲望を畏れ慎んで我慢することである。

つまり畏れることは慎みの心の出発をなすものであって、畏れると慎む心が生まれるのである。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101