若いときからの養生

 庭に草木を植えて愛する人は、朝夕心にかけて、水をやり土をかぶせ、肥料をあたえ、虫を取ってよく養い育て、その成長を見て喜び・・・。

 草木でさえそうであるから、自分の身体を大事にするのは当然である。どうして自分の身体を草木ほどにも愛さないでよかろうか。はなはだ無反省なことである。

 養生法を知って実践することは、天地・父母に仕えて孝行をすることであり、自分の長生きと安楽のためでもあるから、急を要しないことはさしおいても、若いときから養生法を学ばなければならない。身を慎み、生命を養うのは、人間として最も重要なことであろう。

 

※若いときは徹夜・夜更かし、暴飲暴食など、体力にまかせた行動になりがちです。年齢を重ね無理がきかなくなり、それから養生を始めるのではなく、若いうちから自分の身体の様子もみながら、体調管理をしましょう。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101