ナショナルカラー

 オリンピックが終わりました。

メダルの数では長野に次ぐ2番目の多さとか。

メダルを取った選手も取れなかった選手もお疲れ様でした。

 

 私が気になったのは、ユニフォームの色です。

サッカー、ラグビーのユニフォームの色は、国ごとのナショナルカラーが採用されています。

アイルランドの緑、アルゼンチンの水色、イタリアの青、イングランドの白、オランダのオレンジなどなど。

 

 今回、目立ったのがスピードスケートのオランダ。

オレンジを使ったユニフォームは、ひと目でオランダ選手であることがわかり、活躍が印象に残りました。

他の国も国旗の色を基調にする、国旗を小さく取り入れるなどの配慮はされていたようです。

 

日本は・・・、スピードスケートは黒と金を基調にして採用しているので慣れてきたような。

冬のオリンピックとしての統一性、夏のオリンピック、サッカー、ラグビー、野球など、各競技で国際大会はありますが、日本のユニフォームとしてカラーは統一されていないです。

カラーを揃えたからといって、プレーのレベルが上がるわけではありませんが、国としての一体感はあるのではないでしょうか。

数値で現れない効果なので難しいかもしれませんが、応援するほうは見やすくなります。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101