冷え対策・お風呂

 身体を温めるのは、毎日のお風呂。

面倒だからと、シャワーで済ませていませんか。
入浴でいちばん大切なことは、湯船につかることです。

収縮した血管が広がり、血行も血流もよくなることで冷え症改善に非常に大きな効果を発揮します。
シャワーだけですませず湯船につかることは、冷え症対策に必須です。

 

 入浴の際にくれぐれも間違えてはいけないのがお風呂の温度です。
体を温めようと熱い温度のお風呂に入れば、長時間の入浴が不可能なため体の芯から温まることができません。

オススメは、40度程度の少しぬるめのお湯に、しっとりと汗ばむ程度に20分以上。

こうすることで、体が芯から温まるだけでなく、健康効果やダイエット効果、美容効果も高まるようです。

時間がないというときには、「足湯」という方法もあります。

10分ぐらいで全身が温まり、入浴と同様の効果が得られます。
 入浴前に家事で体を動かして血のめぐりをよくすることも冷え症の対策になります。
ふき掃除、高いところの物の上げ下げ、こまごまとした動作を意識しながら行うことで血行をよくして冷えに対抗しましょう。

 

 かんたんな足の指マッサージで血流を改善することも、冷え症対策に有効です。
足の指をもんだり押したり、一本ずつ上に引っ張ってください。

足先の冷えにも効果的です。

お風呂に入っているときに同時に行うと、時間が短くできるかもしれません。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101