「脳の血流改善に1日2杯のココア」?

 米国神経学会(AAN)は昨年8月、AANの機関誌であるNeurology誌オンライン版において、「比較的高齢の人々においては、1日2杯のホットココアの飲用が、脳の健康や思考技術を保つ上で有益である可能性がある」という研究所見を紹介した。

 

 認知症のない平均年齢73歳の60人を対象としたこの研究では、参加者が1日2杯のホットココアを30日間にわたって飲み、記憶および思考技術の検査と、検査中の脳の血流量を測定するための超音波検査を受けた。

 

 その結果、研究の開始時に血流障害が認められた18人では、研究の終了時までに、脳の作業領域における血流量が8.3%改善していた。

これに対し、研究開始時に血流が正常であった参加者では、そうした改善は認められなかった。

このほか、研究の開始時に血流障害が認められた参加者では、作業記憶についても、改善が認められた。

 

 この研究では、参加者の半数は、抗酸化物質であるフラバノールを豊富に含有するホットココアを摂取し、残りの半数はフラバノール含有量の少ないホットココアを摂取したが、これらの群間に差異は認められなかった。

 

 この研究文献への論説執筆者は、「ココアの摂取、血流障害、および認知機能の低下の間の関連性を明らかにするには、さらなる研究の実施が必要であるが、今回得られた研究所見は、今後の研究の指針を示す、重要な最初の一歩である」としている。

 

高齢者に効果があれば、若い人にも効果がありそうですね。

ちょうど受験シーズンでもあり、勉強の一休みにココアがよさそうです。

 

インフルエンザも流行しています。

外出時にはマスクの使用、帰宅時はうがい・手洗いを忘れずに。

うがいは、上を向いて口を大きく開けるとのどの奥までできるとか。

手洗いは、石鹸を泡立ててハッピーバースデートゥーユー (Happy Birthday to You)を2回歌う時間洗うと効果があるそうです。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101