サッカーW杯に向けて予防接種の体制強化

 国立国際医療研究センターの国際感染症センタートラベルクリニックは12月12日、黄熱ワクチン外来を拡充し、倍の接種希望者に対応できる体制を整えたと発表した。
2014年6月にはブラジルでFIFAワールドカップ(W杯)が開催予定であることや、経済開発支援でアフリカに赴く人が近年増えていることから、黄熱ワクチン接種の需要増を予想した。
現在の週2日40人枠から、週3回80人枠となる。増やした枠については2014年1月受診分から受付を開始する。
 
 来月には冬季五輪もあります。
出掛ける計画がある方は、安心して楽しむためにも行き先に応じた早目の準備が必要ですね。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101