つぼの紹介 91

 つぼは、腕の「天府(てんぷ)」です。

上腕部にあり、腋窩横紋前端から尺沢穴に向かい下3寸、上腕二頭筋の筋溝に取る。

上腕を伸ばしたまま前方に挙げて、前上腕部が鼻尖に当たるところに取る。

 

 「天」は身体の上部を言い、臓腑で一番高い場所にある肺の意味もある。

また「府」はこの場合、全身の諸気が集まる肺の意味。

古人は目の前にまっすぐ伸ばした患者の腕を高く挙上し、鼻先と上腕がぶつかる所を経穴とした。

鼻は肺竅で肺に代わり天気を受ける所といわれており、それが天府と呼ばれている所以。

喘息、高血圧を主治とする。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101