洗顔法

 米国皮膚科学会(AAD)は、11月を「健康な肌月間」と位置付けていることにちなみ、正しい洗顔法の要点を学会員の解説によって伝えている。

 学会員のThomas E. Rohrer氏によれば、洗顔法の要点は6つにまとめられる。

 

(1)アルコールを含まない刺激のない洗顔料でやさしく洗顔すること。

(2)ぬるま湯を使って指の腹で洗顔料を付ける。洗顔布やスポンジなどを使用する場合は、指の腹よりも刺激の少ないものを選ぶこと。

(3)顔をこすりたい気持ちを抑えること。

(4)ぬるま湯ですすぎ、やわらかいタオルで拭うこと。

(5)肌が乾燥したりかゆかったりする場合は保湿剤を使用すること。

(6)1日の洗顔回数は2回までとすること。

 

 

 湿度が低く、乾燥した日が多いです。

既に実行されている方も改めて確認してみてはどうでしょう。

手が乾燥するときは、寝る前にクリームをぬり、手袋をつけて寝れば改善されます。

顏はクリームを塗った後に10秒ぐらい顏に手の平を当てる、という方法をすすめているクリームもあります。

簡単にできて効果がある方法を見つけたいですね。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101