髪についたガムを取る方法【米国皮膚科学会】

 米国皮膚科学会(AAD)は、子どもの髪からガムを取る方法を紹介した。

10月の「Dermatology A to Z」ビデオシリーズとして、同学会ウェブサイトと動画サイトのYou Tubeチャンネルでも公開している。

 「ガムを取るには髪を切るしかないと思いがちだが、緊急ヘアカットをしなくとも、キッチンにある物が役に立つ」。

皮膚科医Paradi Mirmirani氏は、髪を傷つけずにガムを取る方法を次のように紹介している。

(1) クリーム状のピーナッツバターまたはオリーブ油などの野菜油を用意。

(2) 使い古しの歯ブラシや指などを使って、ガムを完全に覆うように塗る。

  ピーナッツバターは、製品中の油がガムを固め、粘着力を弱める。

(3) 浸透するまで数分待つ。

(4) ガムを髪から取る。特に野菜油は眉毛やまつ毛に有効。

(5) いつも通りに髪を洗う。

なお、髪の手入れで質問や心配な点があれば、皮膚科医を受診してほしいとのこと。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101