つぼの紹介 78

 つぼは、足の「承山(しょうざん)」です。

委中穴の下、腓腹筋内側頭と外側頭の筋溝下端に取る。

アキレス腱の上方から腓腹筋の間を圧上して、指の止まるところに取る

(委中穴の下、ほぼ8寸に当たる)。

 

 コムラ(腓)の下で、アキレス腱から指で押し上げていくと、腓腹筋の内側頭と外側頭の割れ目に突き当たる所で、強圧すると痛む。

 

 「承」は受けるの意で、承筋と同様に支えるという意がある。

下腿の腓腹筋の大きな内外筋腹の分かれる所にあり、その突起が「山」のようなので、承山と呼ばれる。

腰痛、大腿部の痛み、こむら返り、痔疾、便秘、脚気などを主治とする。

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101