陰極まれば・・・

 今日は二十四節気の白露です。

草花に朝露がつくようになり、秋が本格的に到来するころです。

朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせる冷風が混じり始めます。

 

9月に入り、やっと暑さが落ち着いてきたようです。

「暑さ寒さも彼岸まで」とも言いますので、もうしばらくの我慢でしょうか。

 

 

 これからは、昼間は暑いかもしれませんが、朝晩は涼しくなります。

昼間の暑さにあわせ、いつまでもTシャツで過ごすのではなく、もう一枚羽織るようにしてください。

暑いと言ってても薄着でいると「冷え」が毎日少しずつ身体に入ってきます。

 

 数年前、10月に入っても暑い日が続く年のことです。

9月が終わり10月になっても「暑い、暑い」とTシャツで過ごしていた人がいました。

でも、周りの人は長袖を着ています。

10月10日はみんなで集まる日でした。

朝から晴れて、少し動くと汗ばむような日になりました。

そこに来た暑がりの人は、Tシャツの上にダウンを着ていました。

どうやら、風邪を引いたようです。

その様子をみて「陰極まれば陽になる、陽極まれば陰になる」という言葉が浮かびました。

自分では暑いと思っていても、周りの人の服装などをみないといけないですね。

 

受付時間 《予約制》

 日・水・木 :

 午前9時~午後7時


 月・金・土 :

  午前9時~午後4時

 

※お問合せの電話も時間内にお願いします 

 

火曜・第4日曜休診

臨時休診あり

 

問合せ・予約:

 090-8961-9056

(往診中、診療中は電話に

出られないことがあります)

 

さいたま市北区東大成町

1-65-1-101